働き方改革関連法対応実務徹底解説セミナー

私たち中小企業の「働き方」が大きく変わることが予測される「働き方改革関連法」が2019年より順次開始となります。

働き方改革関連法は
①有給休暇の取得義務化
②罰則付きの時間外労働の上限規制
③月60時間以上の時間外労働に対する賃金の割増率の変更(50%以上)
④高度プロフェッショナル制度の創設
⑤不合理な待遇差の解消
⑥待遇に関する説明義務 など非常に大きな法改正が目白押しです。
本セミナーでは人事労務のプロである社会保険労務士が改正法のもたらす影響を労働時間法制の変更に絞って、就業規則の変更などのその実務対応と対応がされなかった時のリスクを徹底的に解説いたします。
後日、無料相談にて個別の問題点を明らかに致します。

【セミナー内容】

第1部 働き方改革関連法で変わる時間管理
講師:社会保険労務士法人とうかい 代表 久野勝也
・残業時間の上限規制と勤怠管理
・年次有給休暇の取得義務化と管理の方法・割増率アップの落とし穴と管理方法

第2部 これからの就業規則と実務対応
講師:社会保険労務士法人とうかい 代表 久野勝也
・就業規則改定のポイント
・今後必要となる書式
・周知の方法とスケジュール

第3部 法改正後の企業のリスクと対応方法
講師:有限会社麋城エフピー・アイ 代表取締役 荒木義男
・今後考えられる企業リスク
・労働時間管理と使用者責任

第4部 質疑応答

【日時】10月11日(木)14:00~17:00
【会場】名古屋商工会議所 3階 第4会議室
【参加費】1社 5,400円(後日、90分の個別無料相談付き)

人材・採用でお困りの経営者さまへ

お電話いただければ、すぐにお応えいたします。
TEL:0120-367-789  平日9:00~17:00(土日祝除く)