1号業務減少時代を見据えた事務所経営
社会保険労務士法人の実践事例5連発

【社会保険労務士向けセミナー】

2018年7月3日に日本経済新聞に掲載された「デジタルガバメント構想」により、2020年を目途に各行政手続き業務はデジタル化に向けて進んで行きます。この動きに大きな影響を受ける可能性のある社会保険労務士の皆様におかれましては、以下のことに対する取り組みが必要不可欠です。


① 関係各行政等の動きへの正確な理解
② 2020年を見越した事務所経営の方針転換(再構築)

この度のセミナーは上記2点を抑えるべき有効な機会です。
第一部では、2020年には本当に1号業務がなくなってしまうのか?このテーマの現在地について、わかりやすく解説いたします。
そして第二部では、1号業務減少時代を見据えて動きだしている社労士事務所経営者による今後事務所経営を支えるであろう具体的成果を伴うサービスの実践事例をご紹介いただきます。

2020年以降も社労士事務所を経営する皆様必見の内容です。

日程:12月11日(火)14:00~16:00

場所:ウインクあいち 会議室1304

参加料:無料

人材・採用でお困りの経営者さまへ

お電話いただければ、すぐにお応えいたします。
TEL:0120-367-789  平日9:00~17:00(土日祝除く)