採用特化の社労士が解説!
第1回Indeedとは?

巷で話題の世界№1検索エンジンIndeed。いろいろ使われているようだけど、実際はどうなの?
具体的にはどのようなサービスなのか?ほかの求人サービスと何が違うのか?詳しいことがよくわからないという方も多いのでは?
300社以上の採用支援を行ってきた採用特化の社会保険労務士がIndeedの使い方について、分かりやすく徹底解説いたします。

社会保険労務士の小栗多喜子です。

新しい仕事の探し方として注目の求人検索エンジン「Indeed」

社労士の小栗です。
Indeedは世界最大の求人検索エンジンです。

「Indeed」は、今までにない仕事の探し方として注目されている求人検索エンジン。何が今までと違うのか? 従来のネットを介した求人サービスは、大きく求人媒体と人材紹介会社が運営する求人サイトなどに分かれますが、「Indeed」はそのどちらでもない、求人のみに特化した検索エンジンです。

検索エンジンとして思い浮かぶGoogleやYahoo!。GoogleやYahoo!などの検索エンジンは、インターネットの情報の中から、キーワードに基づいて欲しい情報を検索していきますが、「Indeed」の場合には、それが求人情報のみに限定されて検索されてきます。

つまりインターネット上にあるさまざまな求人の情報が、網羅的に検索できるというわけです。求職者が「キーワード」と「勤務地」で検索をかけることで、ハローワークの求人票もあれば、リクナビ・マイナビといった求人サイト、各企業が自社のホームページに掲載している求人情報などまで、あらゆる求人を検索し、閲覧が可能となるサービスです。

また、Indeedの検索結果の表示は、求職者の検索履歴などからマッチする求人情報を優先的に表示されるので、求職者自身にマッチした順番で情報を得ることができるのです。

 

「Indeed」は求職者のニーズに対応

名古屋の求職者にもindeedは選ばれています。

「キーワード」と「勤務地」で、あらゆる求人情報が網羅できるということで、求職者にとっては、求人サイトや求人媒体、企業のホームページなど、それぞれの求人情報を巡り情報を取得するといった手間が省かれるというのが最大の魅力。Indeedのシステムの持つ独自のアルゴリズムによって、求人情報と認識された情報を、Indeed内で求人情報結果としてヒットされるので、求人の件数が圧倒的に多いのです。

求職者にとっては、いかに求めている求人の情報を効率よく手に入れるかは、とても重要なこと。その点において、Indeedの利用者が増えている理由といえます。

 

毎月2億5,000万人の利用者を誇る「Indeed」

Indeedは毎月2億5000万PV

急速に広がりを見せるIndeed。世界60カ国以上でサービスを展開しています。毎月2億5000万人以上のユニーク ビジターを記録しています。

世界利用者数No.1の求人検索サイトといえるでしょう。

★2億5,000万人のユニークビジター
★1億2,000万件の履歴書
★1億件の企業評価とレビュー
★9.8件の求人を毎秒追加(世界)
※Indeed( 2019年4月調べ)

 

中小企業が「Indeed」を利用するメリット・デメリット

Indeedのメリットはターゲット人材に広くアプローチできること

企業の人事課題としてあがるのが人材の不足・確保です。とくに中小企業は、深刻な悩みとして捉えているのではないでしょうか。

そうした背景の中、採用活動を行なっている中小企業の多くは、「ターゲットとなる人材に出会えない」「内定者の辞退」「求人媒体での採用での費用対効果がない」など、課題を抱えています。そこで、中小企業がIndeedを利用した採用活動のメリット、デメリットをご紹介します。

メリット

何百万人もの求職者に自社を知ってもらえることができ、ターゲット人材に広くアプローチできる。

・無料、有料の料金スタイルがあるので、無料プランから始めることもできる。
・有料の場合もクリック課金のため、自社に興味を持つ求職者がクリックした分のみしか料金が発生しない。
・期間や予算の設定が自由。
・自社ホームページ内の採用コンテンツを活用できるので、充実した内容にすることが可能です。

デメリット

・有料の求人広告などに出稿する場合は、求人記事を執筆してもらえるが、自社ホームページの採用コンテンツを利用する場合には、記事の執筆など、採用担当者の手間がかかる場合がある。

「Indeed」の効果的な活用方法

Indeedを効果的に活用するためにはモバイル対応が必要です。

Indeedの魅力は無料・有料のプランはありますが、基本的には求人広告を直接Indeedに掲載したり、自社のホームページの採用コンテンツを、検索結果に表示させるというもの。求人広告会社などを通さず、求職者にダイレクトにアプローチできるのです。一般的な有料の求人媒体については、広告掲載期間は、広告費用に応じて設定されていますが、Indeedは、媒体のように掲載期間を気にすることなく、求人情報を掲載し続けることができます。

ただし、Indeedの求人へのアクセスのほとんどは、スマートフォンなどのモバイル端末からです。PCでの検索のみに対応すればよいというのであれば別ですが、効果的にIndeedを活用するのであれば、スマートフォンなどモバイル端末に対応した魅力的なサイトの構成を考えなくてはなりません。

「Indeed」のクローリングの条件と仕組み

IIndeedを活用するためにはサイトをクローリングさせます。

Indeedはどのような掲載の仕組みになっているのでしょうか?
Indeedの掲載は大きくわけて三通りです。
1.Indeedのフォーマットに沿って、直接、Indeed上に投稿する
2.自社の採用ホームページを、Indeedにクローリングされる。
3.他の求人サイトに掲載しIndeedにクローリングされる。

ここでは、2のクローリングについて解説していきます

Indeedは、クローラーと呼ばれるネット上を巡回する検索エンジンが、さまざまな求人情報を収集・集約して(クローリング)、求職者に情報を表示しています。とはいえ、企業すべての採用情報をすべて自動的にクローリングしているわけではありません。クローリングされるためには、Indeedのガイドラインに則っているが必要です。
Indeedが求人を募集しているサイトとして認識してはじめて、検索結果画面で表示される仕組みとなっています。

では、どうすれば自社のホームページがクローリングされるのか、大いに気になるところです。

クローリングの条件

Indeedでは、クローリングの条件を以下のように定めています。自社の採用ホームページと照らして、確認してみましょう。

1) 求人情報の採用ホームページの形式は、HTMLであること

採用ホームページの求人情報が、PDFファイルや画像ファイルではなく、HTMLで記述されている必要があります。

2) 各求人の1職種×1勤務地ごとにそれぞれ固有のURLが作成されていること

複数の職種の求人情報を、1つのページで構成している場合は、掲載ができません。1つの職種・勤務地ごとに、応募ボタンや応募フォームから応募のアクションができるようなサイト構成にする必要があります。

3) 応募方法の記載がある(応募フォームを使っている場合は同じドメイン内で応募を完了できること)

いくら採用ホームページがあっても、応募できないものはNG。1つの求人情報に対して、1つの応募ボタンがあるなど、必ず同じドメイン内から応募をして完結できるような仕組みが必要です。他のドメインの応募サイトに遷移するといった方法は条件外となります。

4) 求人の業務の内容が詳細に記載されている

1つの求人ごとに「職種」「仕事内容」「雇用形態」「給与」「勤務時間」「休日」「勤務地(最寄駅)」などを記載するのはもちろんのこと、「必要資格」「必須スキル」など必要に応じて、詳細な情報を記載する必要があります。“待遇:要相談”としているような求人情報はNGです。

「職種」についても、明確で具体的な表記とし、「仕事内容」については、その職種の具体的な内容をはじめ、会社の雰囲気や文化、福利厚生についても、触れておくとよいでしょう。「勤務地」にしても、“東京”“千葉”などといった表記ではなく、より具体的に市区町村以下の詳細まで記載するようにしましょう。

求職者にとって、より応募したくなるような詳細な情報を記述しておくことが、応募率の向上やターゲット人材の獲得につながります。

職業安定法に沿い、“求人情報に掲載する労働条件の明示内容”が明記されていればOKでしょう。

5) 求人情報の仕事内容などをみるために、ユーザー登録や会員登録などが必要でないこと

求人情報の内容を確認するために、ユーザー登録や会員登録を促す仕組みは、求職者の利便性を妨げるのでNGです。

6)求人への応募を無料とすること

求職者の利便性の観点から、無料で求人の応募できることが必要になります。

多くのターゲット人材にアプローチするためにも、きちんとガイドラインを確認して、確実に掲載されるページづくりを目指しましょう。

1つの職種、1つの勤務地ごとの求人情報を作成するのが面倒という採用ご担当者もいるかもしれませんが、裏を返せば「職種」「勤務地」「仕事内容」を1セットとした求人案件が、自社の採用ホームページに多いほど、Indeedの検索に引っかかるわけですから、自ずと応募率があがってくるというわけです。

例えば、同じ職種であっても、勤務地が異なるといった場合は、別の求人案件として、作成する必要があるので、検索ヒット率があがります。ただ、ヒット率を上げるために、書き方を変えているだけのような場合は、重複案件とみなされて、表示されないシステムになっていますので、要注意です。また、インターンなどで給与の支払いがないような案件では利用できない場合などがありますので、利用の前に、Indeedの掲載ガイドラインをご確認ください

 

「Indeed」はどんな企業に向いている?

飲食店などはIndeedが向いています。

さまざまな雇用形態や職種に向いているとも言えるIndeedですが、クロール条件にもあるように、各求人において1職種×1勤務地ごとにそれぞれ固有のURLが作成される特性があるので、以下のような求人に効果がでやすいでしょう。

・多数の勤務地(店舗や拠点)がある企業
・複数職種で募集を行う企業・アルバイト、パートなど、多様な雇用形態がある企業
・既存の採用手法で費用対効果がみられない企業
・ネット求人広告媒体などに、予算が見合わず掲載に悩んでいる企業

 
 

番外編➀
CMが話題! 麦わらの一味たち、誰か当てられる?

CMではナミ役の泉里香さんが最も話題になりました。

よく目にする「Indeed」のCM。ONE PIECEとコラボされ、麦わらの一味たちに扮した実写版が話題になったので、覚えている人も多いはず。ONEPIECEファンならずとも、クオリティーの高さに驚きましたよね。この役は誰が扮しているの?という感じで、CMを見るのも楽しいもの。

★モンキー・D・ルフィ 麦わらの一味の船長はこの人→斎藤 工

★ロロノア・ゾロ 剣豪のこの人→池内 博之

★ナミ お金とお宝大好きなこの人→泉 里香

★ウソップ 狙撃の腕がピカイチなこの人→大悟(千鳥)

★サンジ 料理の腕は一流なこの人→窪塚 洋介

★トニー・トニー・チョッパー トナカイさん→本物?

なかなかのキャスティング。とくにナミのキャラクターに扮したのは誰だ?と、かなり話題になったそう。ONE PIECEファンからは、絶賛の声があがったとか。

番外編②
Indeedってどういう意味?

英和辞典では、Indeedの主な意味は

主な意味…実に、実際に、まったく、本当に、とても、それにまた、いやそれどころか、なるほど、いかにも(…だがしかし)

※Webilio英和より

社名の「Indeed」がどのような意味なのか、社名の「Indeed」の由来が何なのか?は明らかになっていませんが、「本当に」という副詞を社名とすることで、その意味をさまざまにとらえることができるため、成長を続けているのかもしれません。

まとめ

社労士の小栗多喜子です。
Indeedの効果を最大化するためには応募者起点の求人票がおススメです。

現在の採用手法で思うような効果が出ていない企業や、採用媒体を検討している企業など、一度、お試しいただくことをお勧めします。

Indeed に求人を掲載したすべての企業には、おのずと企業ページが作成されます。企業ページはすべて無料で使うことができますし、レビューへのコメントなども可能です。もし、迷っているようであれば、一度私たち社労士法人とうかいまでご相談ください。

Indeedの効果を最大化するためには広告をいかに使うかよりも元となる求人票を改善する必要があります。

求人票に記載されている内容が自社のターゲットとする応募者に寄り添った内容になっているのか?自社のターゲット設定は適切か?

私たちが相談を受ける中で、問題となるのはIndeedの活用の仕方より求人票に問題があることが多いです。

社会保険労務士法人とうかいでは求人票だけの無料相談も承っておりますので、興味がありましたら、一度問合せください。

画像をクリックするとIndeedセミナーの資料がダウンロード申込ページが開きます。

弊社へのご相談の流れ

お問合せからご相談、契約までの流れをご説明します。

お問合せ

まずは電話または問合せフォームにてお問合せ下さい。この段階では費用は一切かかりません。

対面相談(来所)

お問合せに対する回答をふまえ、面談を希望される方は弊社へご来社いただき、直接お話をうかがいます。この段階でも一切費用はかかりません。

ご契約

ご依頼内容に応じて見積もりを提示いたします。サービスの内容にご納得いただけましたら、契約となります。この段階から報酬が発生いたします。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

名古屋の社労士 社会保険労務士法人とうかいのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。弊社は労務トラブル対応、就業規則、社会保険手続、給与計算代行を得意とする社労士事務所です。

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

名古屋市を中心とした中小企業経営者の方のご相談をお待ちしております。

◆愛知県名古屋市西区牛島町5番2号名駅TKビル5F(名古屋駅徒歩8分 ルーセントタワー徒歩1分)
◆受付時間:9:00~17:00(土・日・祝を除く)

無料相談実施中

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください!

メルマガ登録はこちら

最新の人事・労務ニュースに加え、就業規則などのお役たち情報、当社開催のセミナー情報などフレッシュな情報をお届けします。社労士ならではの視点で最新のニュースや時事ネタを捉え、労働法を織り交ぜて分かりやすく解説します。

人事労務
お役立ちガイドブック

とうかいで過去に実施したセミナー資料や社会保険労務士について解説をしてある「社会保険労務士はじめてガイドブック」など人事労務のお役立ち資料がダウンロードいただけます。

メルマガ登録はこちら

最新の人事・労務ニュースに加え、就業規則などのお役たち情報、当社開催のセミナー情報などフレッシュな情報をお届けします。社労士ならではの視点で最新のニュースや時事ネタを捉え、労働法を織り交ぜて分かりやすく解説します。