「逆求人」で優秀な学生と確実に面談できる!

とうかい
逆求人フェスティバル

学生PRシートの一例
※実際に参加した学生のPRシートを掲載しています

T・KさんのPRページ

基本情報
T・K(三重県在住/三重県出身/女/1996年生) 
〇〇大学 ◆◆学部△△学科□□ゼミ(2019年3月卒業見込み)
スキル情報 自己評価タグ 英語日常会話レベル 海外留学経験 
団体・イベント立ち上げ経験 留学生
TOEIC 775点
資格 TOEFLiTP513点 普通自動車免許 茶道検定4級
就活状況

インターンシップ経験

特になし
志望内容 会社選びの軸
最もあてはまるもの
仕事内容(やりがいがあるか・意義があるか・成長できそうか)
理由:自分を成長させ、常に新たな可能性を模索したいから。それが自分のモチベーションにも繋がるから
会社選びの軸
最もあてはまらないもの
事業内容(興味が持てる業界か、社会への影響度・貢献度)
理由:現在業界を絞らずに就活しているので、事業を通して自分がどう成長できるか、どう会社に貢献できるかを重視
入社を希望する会社の
タイプ・会社名

企業の規模はあまりこだわっていません。 大学生活同様、社会人でも自分を成長させたいと考えています。 そのために大切なのは、 多種多様な人と関わり、その人の考え方など聞き、それに対して自分の考え比べたりすることで互いに刺激を与える環境があること。 答えが物を売る、など一つでなく、様々な解決方法が考えられうる問題に取り組み、その時の気付きを大切にすること。 が大切だと思います。

第1志望業界 サービス
進捗:選考を受けている
理由:業界はあまり定めていません。
志望職種 第1志望:営業系
法人営業
第2志望:事務系
商品企画・プランニング
第3志望:事務系
一般事務
希望勤務地
(都道府県)
東京・東海・関西[特に東海]
最も志望する会社規模 こだわらない
理由:規模に関わらず様々な人と関わるなかで、刺激を受け、自分を成長させられる環境を希望します。
こんな人と話したい 自分らしく生きている人、就活時の様子を聞かせてくれる人、仕事とプライベートのバランスがとれている人
自己PR キャッチコピー

自分らしくをモットーに!デブ専、いえいえ、ベイマックス専です(●ー●)

アピールできる特徴 人を巻き込む力がある
目標としている人 気配り、周りを癒す不思議なパワー、冷静な判断力…などからずばり、ベイマックス!笑 (●ー●)
最も注力した事

【注力した内容】
英語劇サークルの設立と運営です。サークル長として練習日程の調整や、勧誘活動、イベントの告知活動を行いました。設立するにあたりまずは友人やよく知っている後輩から勧誘し始め、最終的には新入生や交換留学生、英語学部以外の学生も入部してくれました。
【きっかけ】
第一に、他大学の英語劇サークルの演劇を見て、学生とは思えないクオリティに感動し自分もやってみたいと思ったこと。第二に、以前から演劇やミュージカルに興味があったがなかなか挑戦する機会がなかった、もしくは挑戦しようとしなかったため、今回演劇を創ろうと考えた
【結果・得たこと】
他大学の英語劇サークルに比べると歴史も浅く、少ない人数でしたが、学外のコンテストで4つも賞を受賞しました。団体では6大学中2位でした。チームで何かひとつのことを達成する大変さ、そして楽しさも学びました。また組織を運営する力も付きました。

人生で最大の決断

【決断内容】
交換留学生としてアメリカへ留学したこと。交換留学生になると大学のプログラムでは最長の1年間派遣先の大学に行き、現地の学生と一緒に授業を受けられる。交換留学生を目指す仲間が身近に多くいたので、自然と留学へのモチベーションは高まった。
【きっかけ】
高校時代に休学してアメリカへ留学した友人がおり、留学中の彼女のSNSや帰国後留学時の話を詳しく聞き、留学を身近に感じ、憧れたため。そして、交換留学を経験した先輩からのリアルな話で、留学の志望度がより高まりました。
【結果・得たこと】
留学中は積極的に行動したことでたくさんの人との出会いがあった。尊敬できる友人にも出会い、その友人のように自分のやりたいことに向かって常にまっすぐに生きたいと改めて思うようになりました。イベント企画の中で、参加者のことを第一に考えることの大切さを学んだ。

社会人としての挑戦・目標 仕事を誇れるような人になりたいです。そのためには、自分自身が仕事で成長し、自信を持っていたいです。
自信を持つためには日々様々なことに挑戦し、自分の可能性を広げていきたいです。
大学時代、サークル運営、留学、新入生の前でのプレゼンテーションプロジェクトを通し困難もありながらもその分何かを得ていました。
社会にでても常に自分を成長させていきたいと考えています。
将来的には、仕事を誇れる人間になることで、弟妹に働くことの楽しさを伝えられる人になりたいです。
サークル・部活・団体での活動 中京大学ESSという英語劇サークルに所属しています。
友人と一緒に設立し、サークル長として練習日程の調整や勧誘活動、イベントの告知活動を行いました。始めは部員を集めるのも認知の低さから苦労しましたが、馴染みの教授の授業で宣伝させてもらったり、SNSアカウントを作り、気軽に質問できる状況を作り認知向上に努めました。練習日程を組み立てるとき、日程が会わず、練習時間が思うように取れないときがありました。どうにか部員全員で練習したいという思いから、昼休みや放課後の短い時間に集中して練習しました。
その結果夏のコンテストでは団体2位の成績で、現在10名の部員が在籍しています。

写真PR
(実際には写真が掲載してあります)

写真① 中京ESS(英語劇サークル)でのパフォーマンスの様子です。
今回はアニーを上演しました。
台本は原作を元に現代風にアレンジしたもので、演出の一部もオリジナル要素を加え「らしい」演技ができました。
部員同士の予定が合わず、練習日程の調整にも苦労しましたが、少しでも初めてのパフォーマンスを良いものにしたいという思いから、短い時間に集中して練習しました。
その結果コンテストでは6団体中2位の成績を残しました。
写真② 3年の夏からアメリカへ留学していました。
留学先の大学では夢だった、日本人留学生として日本文化イベントを行うことができました!
私は着物についてのプレゼンテーションと浴衣の着付け体験を担当しました。プレゼン作成にあたり、聞き手のことを考えた内容を作ることの大切さを学びました。
着付けコーナーも大盛況で、男女関わらず人気で、開催して良かったと感じています。
写真③ 入学当初からコンプレックスだった英語のスピーキング向上に力をいれました。
常に心がけたのは、日本にいながらも英語の環境に身をおくことです。大学では昼休みは英語でクラスメートとディスカッションをし、学部が所有する放課後は日本語禁止の部屋でアメリカのボードゲームなどをしました。
さらには、同じようにスピーキングを伸ばしたい仲間と京都へ旅行しました!もちろん日本語禁止です!スピーキング力向上にどこまでも貪欲でした(笑)
写真①
写真②
写真③
写真④
写真➄
Y・OさんのPRページ
基本情報 Y・O(愛知県在住/女/1995年生) 
〇〇大学 ◆◆学部△△学科□□ゼミ(2018年3月卒業見込み)
スキル情報 自己評価タグ サポータータイプ プロモータータイプ
TOEIC
資格 中学校教諭一種免許状(国語)
高等学校教諭一種免許状(国語)取得見込み
就活状況

インターンシップ経験

瀬戸信用金庫
名古屋市や瀬戸市を中心とした地域に根付いた貢献を心がけている信用金庫です。預金オペレーター、テラー、融資、得意先係の4つの部署があります。
志望内容 会社選びの軸
最もあてはまるもの
理念戦略(自分と会社のベクトルをそろえたい)
理由:会社の考え方と自分の考え方が合わないと、自分の強みを発揮することは出来ないと感じるから。
会社選びの軸
最もあてはまるもの
施設環境(効率よく質の高い仕事ができそうか)
理由:効率が例え悪かったとしても、相手のために最後まで動くことが出来る会社が自分に合うと感じるから。
第1志望業界

サービス
人材サービス
進捗:選考を受けている
理由:多くの業界・事業の人と関わる事ができ、お客様の大きな選択の手助けを直接することができると感じるから。

第2志望業界 メーカー
農林・食品・水産
進捗:会社説明会に参加したことがある
理由:多くの人に必要不可欠なものに関わりたかったためと、社風や社員の雰囲気が自分に合うと感じたから。
志望職種 第1志望:営業系
個人営業
第2志望:営業系
法人営業
第3志望:事務系
商品企画・プランニング
希望勤務地
(都道府県)
東京・関東(東京以外)・東海・関西[特に東海]
最も志望する会社規模 こだわらない
理由:規模より、社員の雰囲気が自分に合うかという事や仕事内容にやりがいが持てるかどうかを重要視しているから
こんな人と話したい 広い視野を持っている方とお話したいため、何度も転職・職種を変えた社会人の方とお話がしてみたいです。
自己PR キャッチコピー

自分より相手を優先する女

アピールできる特徴 人を陰で支えることができる
目標としている人 「田中正造」が目標です。渡良瀬川の人達のために足尾鉱山の鉱毒事件について何度も訴え、戦い続けた姿に尊敬をしたからです。自分の強みである「相手のために行動出来ること」をさらに伸ばしていきたいです。
最も注力した事

【注力した内容】
迷惑をかけないようにするために軽音楽サークルで2つの技術向上の取り組みをしました。1つ目は「自分の弱点を客観的に見る」ことです。他の演奏者と比較し、弱点を潰しました。2つ目は「相手の技術を吸収する」ことです。他の演奏者の良い点を積極的に自分に取り入れました。
【きっかけ】
軽音楽サークルでは2ヶ月に1度程のペースで学内ライブがあります。2年生に上がる前の学内ライブの時、演奏する曲のレベルが高く、その時の私の技術では本番に間に合わせることが出来ず、最終的にレベルを下げた曲を本番で演奏した経験がきっかけです。
【結果・得たこと】
この結果、バンド内で提案された曲を自信もって演奏することが出来るようになりました。さらに、より高いレベルの曲を自ら提案し、チームの意欲をより向上させることが出来ました。この経験から、「チーム全体を成長させるための向上心」を学ぶことが出来ました。

人生で最大の決断

【決断内容】
「部長として自分の力を全て注いで部に貢献すること」を決意しました。部の雰囲気を柔らかくすることで、私も含めた全部員の悩みを解決できると考えたからです。部活外の時間で「どう取り組むか」について考え、部活の時間に部員同士の会話のきっかけを与える行動等を行いました。
【きっかけ】
極度に上下関係が厳しく、同期内でも対立が起こりやすい吹奏楽部でした。全部員と接していたこともあり、中立の立場として多くの話を聞いてきました。対立した双方に挟まれて、私自身も悩みが増えていた時に「部長として任命したい」と先輩から言われたことがきっかけです。
【結果・得たこと】
この結果、部の人間関係を少し和らげることができ、「友美が部長で良かった」と言葉をもらうことができました。この経験から「仲間のために自分の力や時間を全て注いで努力する力」を得て、私にとって「相手からの感謝の声」が1番成長する源であると感じるきっかけになりました。

社会人としての挑戦・目標 私は社会人の目標が2つあります。1つ目は「幅広い視野を持ち続けること」です。様々な仕事、業界、人々に触れることで自分の視野を常に広げていきたいと考えています。1つのことを多方面から考えられる人間になりたいです。2つ目は「相手のために最適な行動をすることが出来るようになること」です。相手を助けるために自己犠牲をしてきましたが、必ずしも相手のためになった行動ばかりでは無いと感じます。そのため、相手の視点から物事を考える力を高め、「相手にとって最適な行動は何か」ということを考えて実行していきたいと考えています。
サークル・部活・団体での活動 大学1年生から現在まで、アカペラサークルと軽音楽サークルに所属しています。アカペラサークルは100人ほどの部員が居る団体で、私は週に2回バンドの練習をしています。軽音楽サークルは80人ほどの部員が居る団体で、私はエレキベースを担当しており、週に2、3回バンドの練習をしています。
写真PR
(実際には写真が掲載してあります)
写真① これは日本語教育ゼミの期末課題の発表会をした後の写真です。留学生と一緒のグループを作り、実際に30分間日本語の授業を行う課題がありました。私達のグループは「AすればAするほどB」という文型を扱い、授業を行いました。

留学生の子達に「この文法を教えてもらった時にどんな説明をされたら分かり易かったか」「今まで行った教材の中でどんなものが楽しく学べたか」という事を聞きながら、説明の仕方・教材・練習方法などを一緒に考え、30分の授業を作り上げましたこの課題は、「相手の目線に立って気持ちを考える力」を学ぶ良い機会になりました。

写真② これはショッピングモールで行われたアカペラのライブに出演をした時の写真です。

バンドのメンバーはとても仲が良く、一度お喋りを始めると盛り上がってしまい、練習に入れないことが多くありました。そのため「時間の使い方」がバンド内で問題になりました。

このバンドの良い所の1つである「メンバー全員がリラックスできる環境」は大切にしたい、という気持ちを伝えた上で「練習する時はする、遊ぶ時は遊ぶ」という意見を加えることで、柔らかい雰囲気にさせたまま意識を向上させることができました。この経験により「よりグループを向上させるために柔らかく自分の意見を伝える力」を学ぶことができました。

写真③ 中学、高校、そして大学で所属していた部活や教育実習でもらった寄せ書きです。
相手からもらった言葉が私の生きる源の1つなので、元気がなくなってしまった時にこの寄せ書きや今まででもらってきた手紙を読み返して、元気をもらっています。
写真①
写真②
写真③

無料相談実施中

お電話でのお問合せはこちら

0120-367-789

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください!