IT導入補助金でこだわりの採用ホームページ作成

これからの採用をするなら
採用ホームページが必要な3つの理由

企業が選ぶ時代から選ばれる時代へ~労働力不足が加速~

少子高齢化の影響もあり、日本全体の労働力が足りていません。

2010年から2020年のたった10年間で日本から800万人の労働者がいなくなると言われています。800万人とは大阪府の人口に匹敵します。

たった10年の間に東京、神奈川に続く、日本で3番目に人口の多い都道府県分の労働者がいなくなっているのです。

そして、この流れは今後一層加速します。今まではハローワークで募集をすれば応募が集まり、その中から採用ができた時代でしたが、これからは応募が集まらなくなります。

求職者に対して、企業を魅力的にアピールしなければ、応募は集まらないのです。

お客さまの獲得よりも人材の確保=採用活動が重要に

条件だけでは選べない!イマドキ求職者の仕事の選び方

今、求職活動をしている人は何を基準に仕事を探しているかご存知でしょうか?

昔は、給与や手当、労働時間などの労働条件を提示しておけば応募が集まった時代でしたが、今は労働条件だけでは応募は集まらない可能性が高いでしょう。

それは、今の求職者はスマートフォンに慣れた世代がほとんどだからだと言えます。
スマートフォンは検索をすれば、気軽に情報を得ることができます。
飲みに行こうと思えば、「名古屋駅 居酒屋 おしゃれ」と入力し居酒屋の情報を簡単に検索することができます。
しかも画面には外観からメニュー、口コミまで様々な情報であふれています。

そしてポジティブな情報が多いお店を選ぶ傾向があります。

つまり仕事探しでも同じようにポジティブな情報が多い企業が選ばれるのです。

ナビや広告は、原稿の掲載量に限界がある場合がほとんどです。
私たちは最低でも、経営理念、職場の仲間の情報、詳細な仕事内容、待遇や労働条件は必要だと思っています。

事実として、私たちがご支援した企業の中では、経営理念や職場の仲間の情報などの原稿を変更しただけでも反響が変わった事例が多数あります。

お客さまの獲得よりも人材の確保=採用活動が重要に

IT導入補助金でホームページ作成

応募者に響く採用ホームページの作成

採用ホームページは、以前ホームページが作成され始めた時のように、すごい勢いで増えています。

しかし、採用ホームページであれば、どんなものでもいいのかというとそうではありません。
応募者に響く採用ホームページでなければなりません。
採用ホームページの目的は応募を集め、採用し、その社員が活躍することです。

ただ採用ホームページがあるだけでは意味がないのです。

じつは当社に相談に来られる多くの方が採用ホームページをすでにお持ちで、効果が出ないとお悩みの方なのです。

社会保険労務士法人とうかいは社会保険労務士事務所であり、人の専門家です。
求職者が知りたい情報を網羅し、自社の強みをアピールする採用ホームページを作成致します。

とうかいは採用ホームページの支援実績100件以上!

社会保険労務士は人の専門家です。

中でも私たちは採用を最も得意とする社会保険労務士です。
採用ホームページの作成支援も去年より本格的に開始し、その実績は100件を超えます。

だからこそ応募者に響く採用ホームページを作成できるのです。

お客さまの獲得よりも人材の確保=採用活動が重要に
採用ホームページ作成支援実績100件以上。実績に基づく豊富なノウハウで応募者に響く採用ホームページをご提案いたします。

IT補助金を利用して最大50万円の補助が受けられる!

IT導入補助金とは、経済産業省が中小企業・小規模事業者の生産性向上を目的として、2017年度から開始された制度です。

IT導入補助金を利用すると最大で、ITツール導入費用の2分の1の補助が受けられます。

補助金対象となるのは、IT導入支援事業事務局から承認を受け、事務局のホームページに補助対象サービスとして公開されたITツールのみです。
※社会保険労務士法人とうかいの支援する採用ホームページは補助対象サービスとして認定されたWEB制作会社に依頼を行いますので対象となります。

去年は予算100億円とかなり限られていましたが、平成30年度は5倍の500億円にUP!
さらに想定利用企業数も1万5千社から13万5千社に拡大されています。

今年は、より多くの事業者が補助金を使えるようになりました。
交付審査は公募順で2週間ごとに実施され、予算がなくなり次第終了となります。

補助金の公募期間は2018年9月12日(水)~11月19日(月)です。

●2つの安心をお約束●

安心➀…万が一、申請が通らなかった場合はキャンセル可能!

安心➁…ホームページ作成に着手するのは補助金交付決定後です!
    補助金交付が決まっていないのに、突然費用の請求がいくことはございません。

IT導入補助金・採用ホームページ作成で不安な方へ

とうかい代表の久野です。
まずはお気軽にご連絡ください。

社会保険労務士法人とうかいは中小企業の成長を人事労務の面から支援しようと創業した企業です。

今、中小企業が何に困っているかと言えば、それは間違いなく「採用」です。

私たちは採用の問題を解決しようと、社会保険労務士としては本業と言われない分野の採用支援も本気で取り組んでまいりました。

これまで100件以上の採用ホームページの作成を支援してきた実績から、きっと御社の抱える問題や疑問を解決させていただける思います。

「応募が集まらない」「採用ホームページの効果が上がらない」「何から始めればよいかわからない」という方は、ぜひ私たちにご相談ください。

IT導入補助金を利用した採用ホームページ無料相談

IT導入補助金を利用した採用ホームページの無料相談はこちら!(11月12日まで)

ホームページ作成をご検討されている方は、下記までお気軽にお問合せください。

  • IT導入補助金についてもう少し詳しく知りたい
  • うちの会社がIT補助金を使えるか知りたい
  • 採用ホームページってどうやって作るの?
  • 申請から交付までの流れをもっと詳しく知りたい
  • IT導入補助金を使って作成できる採用ホームページの制作内容を知りたい

など、IT導入補助金や採用ホームページ作成に関するご質問・ご相談は、無料で承っております。
補助金は予算が埋まり次第、締切となりますので、少しでもお悩みの方はお急ぎください。

3次公募補助金申請期間

2018年9月12日~11月19日(月)

※交付手続き・各種書類の報告書類作成のため、弊社では 補助金のお問合せ・ご相談(無料)を11月12日(月)までとさせていただきます。

IT導入補助金にお申込みいただく前の注意事項

  • 申請するために必要な情報を事前にお伺いいたします。情報をいただけない場合は交付申請ができません。
  • 申請が通らない場合もございますので、ご了承ください。申請が通らない場合はキャンセルが可能です。
  • 初期導入の費用、月次利用料の費用が合算されています。
  • IT導入補助金の初期費用・1年分の月次利用料は一括でお支払いください。
  • 1年間の費用の開始日は、別途お送りする導入完了通知に記載している運用開始日(導入日)を起点とします。
  • 2年目以降は月次利用料(月額費用)が発生します。
  • 1年未満で解約すると、交付を受けた補助金全額を返還しなければならないので、ご注意ください。
  • 弊社から請求書をお送りしますのでお振込の証跡は保存をお願いします。(振込の明細等)
  • お振込の明細など、補助金申請のために追加資料のご提出をお願いすることもございます。
  • サービス導入後、年次での報告を経済産業省に行う必要があります。
  • 補助金の事務局が行う監査や会計検査院による会計監査に備え、補助金受領に要したすべての書類等の情報を、補助事業終了後も5年間保管をお願いします。

人材・採用でお困りの経営者さまへ

お電話いただければ、すぐにお応えいたします。
TEL:0120-367-789  平日9:00~17:00(土日祝除く)