とうかい見聞録

社会保険労務士法人とうかいが毎月発行しているNewsLetter「とうかい見聞録」のご紹介です。
ホームページ上で一部公開いたします。

代表 久野勝也

 

社会性・教育性・
収益性の追求

松下幸之助が経営で一番大切なことは「儲けること」だと言っています。しかし、その儲け方については、「企業は社会の公器であるから、企業が成長することで、社会がより良くなるものでなくてはならない」と社会性が大事だと言っています。

ここにきて、中小企業でも社会性や教育性の大切さが、あらためて見直されていると感じます。「社会性や教育性の高い企業に、お客様も、社員も集まってくる」ということを実感されているのだと思います。

人材採用の面から考えてみます。例えば、良い病院を創ろうと考えた場合、良い医師・良い看護師が必要ですが、誰でもできるような医療を提供しているだけの病院に良い医師が来てくれるでしょうか?

きっと来ないと思います。すると人材のレベルはどんどん落ちていきます。そして、医療やサービスのレベルもどんどん落ちていきます。良い病院を創りたいなら、レベルの高い医療を志さないといけないのです。患者の場合も同じです。レベルの高い医療を志している病院を選ぶのです。

現在、収益性だけを追求する企業の採用は非常に厳しいです。社長が私腹を肥やしたいだけの会社は論外です。求人募集の方法を工夫すれば、一旦は採用できるかもしれません。ですが、入社して数か月経って「儲かっているけど、自分自身の成長が感じられない」「儲かっているが、人のためになっていない」と感じたらすぐに退職を決意します。

これは何も日本人が稼ぐことに興味がなくなったのではありません。価値観の質が上がったと考えるべきです。働き方は「ギラギラ」から「キラキラ」へ。自分が成長出来て、社会に貢献できる企業、つまり「キラキラ」「活き活き」と働くことのできる企業に惹かれる時代になったのです。

ミンワのワ 
とうかいウェブマガジンのご紹介 http://minwanowa.com/

これからの時代、企業と社員の関係性は一層多様になっていくと考えられています。出口の見えない人手不足、急速なデジタルシフト、働き方改革・労働規制など、時代は大きな転換期を迎えています。そんな大きな転換期にとうかいが考えるのが新しい経営スタイルがミンワ経営です。自分たちの会社を会社足らしめているものをひとつの土地に根ざし語り継がれている民話のようなものと考え、丹念に掘り越して物語化し、経営の軸に置くことで、人材採用や育成、組織づくり、さらには顧客との関係づくりを行っていきます。「ミンワのワ」とは、企業それぞれに根差したミンワブックとミンワ経営のためのヒントを紹介するウェブマガジン。ミンワをまんなかに人の輪と和が自然にできあがっていく新しい経営のスタイルをいっしょにつくりあげていきませんか。

弊社へのご相談の流れ

お問合せからご相談、契約までの流れをご説明します。

お問合せ

まずは電話または問合せフォームにてお問合せ下さい。この段階では費用は一切かかりません。

対面相談(来所)

お問合せに対する回答をふまえ、面談を希望される方は弊社へご来社いただき、直接お話をうかがいます。この段階でも一切費用はかかりません。

ご契約

ご依頼内容に応じて見積もりを提示いたします。サービスの内容にご納得いただけましたら、契約となります。この段階から報酬が発生いたします。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

名古屋の社労士 社会保険労務士法人とうかいのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。弊社は労務トラブル対応、就業規則、社会保険手続、給与計算代行を得意とする社労士事務所です。

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

名古屋市を中心とした中小企業経営者の方のご相談をお待ちしております。

◆愛知県名古屋市西区牛島町5番2号名駅TKビル5F(名古屋駅徒歩8分 ルーセントタワー徒歩1分)
◆受付時間:9:00~17:00(土・日・祝を除く)

無料相談実施中

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください!

メルマガ登録はこちら

最新の人事・労務ニュースに加え、就業規則などのお役たち情報、当社開催のセミナー情報などフレッシュな情報をお届けします。社労士ならではの視点で最新のニュースや時事ネタを捉え、労働法を織り交ぜて分かりやすく解説します。

人事労務
お役立ちガイドブック

とうかいで過去に実施したセミナー資料や社会保険労務士について解説をしてある「社会保険労務士はじめてガイドブック」など人事労務のお役立ち資料がダウンロードいただけます。

メルマガ登録はこちら

最新の人事・労務ニュースに加え、就業規則などのお役たち情報、当社開催のセミナー情報などフレッシュな情報をお届けします。社労士ならではの視点で最新のニュースや時事ネタを捉え、労働法を織り交ぜて分かりやすく解説します。