SANMARU塾は中小企業の三重苦を三重丸に変えていく塾です。

SANMARU塾とは?

中小企業が抱える三重苦(採れない、辞める、生産性が低い)を、三重丸(採れる、辞めない、生産性が高い)に変える勉強会です。

労働法が変わり、中小企業の生産性アップは待った無しの状態です。しかし、生産性を高めるのはそう簡単なことではありません。そもそも人が足りない。採用してもすぐに辞めてしまう。生産性アップまではとても手が回らない。しかし何もしなければ悪くなるばかり。
SANMARU塾では毎回、採用・定着・生産性など一つのテーマで1時間の講義と1時間の情報交換会を行います。SANMARU塾は学びの場です。新しい事例を取り入れ、それぞれが実践を繰り返し、採れる・辞めない・生産性が高い「人の集まる会社」を目指します。

SANMARU塾は人事労務を学び会社を三重丸にする塾です。

2019年SANMARU塾スケジュール

第1回 6月6日(木) 16:00~18:00(受付15:45~)
第2回 7月4日(木) 16:00~18:00(受付15:45~)
第3回 8月1日(木) 16:00~18:00(受付15:45~)
第4回 9月5日(木) 16:00~18:00(受付15:45~)
第5回 10月3日(木) 16:00~18:00(受付15:45~)
第6回 11月7日(木) 16:00~18:00(受付15:45~)
第7回 12月5日(木) 16:00~18:00(受付15:45~)

原則第1木曜日に実施します。2020年のスケジュールに関しては決定次第アップします。

SANMARU塾で扱うテーマ

人事総論、採用マーケティング、教育、評価、労働法、働き方改革、就業規則など組織改善に関するテーマです。

塾内容
16:00~17:00 講義:採用・定着・生産性をテーマに人の惹きつけ方、使い方、組織の作り方について説明します。
17:00~18:00 
講義を受けて、自社での取り組みを策定します。次回までの1か月の取り組み計画の発表および意見交換を行います。
定員
16名(先着順)
料金
毎月1万円(税抜)初回お試し体験できます。まずはチャレンジしてみましょう。

講師紹介

講師:社会保険労務士法人とうかい 代表社員 久野勝也

1980年6月2日生まれ。岐阜県多治見市出身。名古屋市立大学卒業後、株式会社松坂屋入社(現:株式会社大丸松坂屋)

経営層を主な顧客とする外商として勤務するうちに、ビジネス面での経営者の支援を志し、社会保険労務士試験に挑戦、合格を果たす。多岐にわたる社労士業務のなかでも企業の悩みの集中する「採用・定着・生産性」に関する業務を得意とする。中小企業の成長を人事労務の面から支えている。

SANMARU塾申込フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田株式会社)

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

初回参加の場合無料となります。

任意

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@tokai-sr.com

人事・労務・採用でお困りの経営者さまへ

お電話いただければ、すぐにお応えいたします。
TEL:0120-367-789  平日9:00~17:00(土日祝除く)

無料相談実施中

お電話でのお問合せはこちら

0120-367-789

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください!