セミナー案内ブログ

2018.01.15 セミナー案内ブログ

2018年経営計画発表会

1月13日の土曜日に経営計画発表会をしました。

2025年、2023年、そして今年、こんな会社にしたいという思いがありそれを社員に発表しました。

2018年もチャレンジングな1年です。

 そして今年すごく楽しみなのは大卒の新卒が2名4月から来ます。

新卒が入ることで、教育体制、労働環境を整備しています。

今年のとうかいのテーマは『自分に勝つ!』

お客様の会社の成長を本気で支援するために個々の能力を最大化する1年にしたいと思ってこのテーマを掲げました。

毎日コツコツ30分でも良いので勉強する。

その30分を紙に例えれば、たったの1枚です。

ただその用紙が300枚、500枚と積み重ねればとても厚くて強いものになります。

時間をかけて少しずつ成長していく。

これほど怖い存在はありません。

毎日、ほんの少しずつ、でも決して手を抜かずに、確実に前進する。

こういう人には誰も敵わないのです。

そのことをメンバーが再認識し、実践する。

そんな1年にします。

今年もよろしくお願いします。

2017.09.25 セミナー案内ブログ

とうかい逆求人

新卒採用のイベントなのですが、多くの新卒採用イベントの場合、会社がブースを作り、学生がブースに顔を出すのものが一般的です。

しかしこれだと大企業などネームバリューのある大企業にだけ人が集まり中小企業は話すら聞いてもらえません。

このイベントでは16人の学生と必ず20分以上話をすることができます。

大企業に就職するか?それとも中小企業に選択するか?

主体的であればどちらもそんなには変わらないと思っています。

中小の魅力はやはり、多くの仕事を早い段階で任せてもらえること、そして実力があれば大企業よりも早く確実に出世できることだ思っています。

話の視点を変えて、会社側から見て新卒採用とはどういうものでしょうか?

会社が成長していくためには現在会社が『採れないレベルの人材』を採ることです。

どういうことかというと今の会社のなかにいる人材よりも上の人材を採ることです。

それが『現時点で採用できない人材』です。

そうすることで、今までできなかったレベルの仕事ができるようになったり、周りがそれに影響を受けてレベルアップをしていくのです。

それを毎年やっていくと会社のレベルが年々上がっていくのです。

逆を返すと、中小企業は中途採用などで、今の人材レベルよりも下の人ばかり採用して、いつまでたっても仕事のレベルが上がらず会社のレベルの上がらないのです。

ではこの厳しい時代にそんな人材をどうやって採用するのか?

それは直接学生に会って口説くのです。

優秀な学生に会って社長自ら未来を語って、学生を口説くのです。

そのイベントが逆求人フェスティバルです。

今回、このイベントをGスタイラスさんと開催します。

中小企業が大きく成長するためには、『今の会社のレベルで採れない人材を採用すること』しかないと考えていました。

今の中小企業の採用のやり方を変えたいと思っていました。

Gスタイラスさんと組んで新しい新卒採用の形を作っていきます。

今年はもう募集を締め切っていますが、見学もできます。

是非、中小企業の新卒採用の新しい形を見に来てください。

【参考サイト】

●参加企業の声はこちら↓

https://www.gstylus.co.jp/#pvoice

【イベント詳細】

<日程>

2017年8月27日(日)

<場所>

ウインクあいち

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

2016.02.08 セミナー案内ブログ

事務所移転

弊社ですが5年目に突入です!

先日引っ越しをしました。

創業したころから3つ目の事務所です。

はじめて借りた事務所の面積から6倍になりました。

もともと何で事務所を広くしたかったと言うと、セミナールームを持ちたかったからです。

弊社は会社の成長応縁団です。

『成長したい人が成長できる、そんな国に!』

をスローガンに企業とそこで働く社員の成長をを支援すということをミッションにしています。

今、FinTechで起こる金融革命、IoTで起こる第4次産業革命、明らかに時代は変わります。

経営者でこの言葉が分からなかったらかなりまずいと思います。

人材で言えば、世の中が変わるので一昔前まで優秀だった人間が一瞬で優秀でなくなっていく時代がやってきます。

求められる能力が変わって来ているのです。

過去の資格や知識にこだわっていたら、生きていけない時代です。

会計事務所の事務員は15年で100万人の仕事がなくなったという統計があるくらい、激変する業界です。

さらに加速します。

この流れははもう変えられません。

社労士業界は正直さらに激変を迫られる業界です。

士業の業界にとどまらず、ほとんどの業種が同じことが言えます。

黒船の来航です。

当時は『太平之ねむけをさます上喜撰(蒸気船と添え書き) たつた四はいて夜るもねられず』

と言われていましたが、勉強すればするほど将来の会社のことを本気で考えないと事業が終わってしまいます。

黒船が来ていることに気づいていない人もいますが・・

知らないことは幸せですが、絶対に将来不幸になります。

会社が継続的に維持、成長していくためにはさらに教育が欠かせないと思います。

そしてとにかく情報を集めることです。

先に起こることは正直分からないですが、大切なことは情報を自分なりに解釈して自分の力で判断する力を持つことです。

経営者は当然この力がいりますが、優秀な社員の定義もこの力があるかが加わっています。

弊社のセミナールームでは毎月必ずセミナーを行います。

どうしたら本当の意味で会社の成長をお手伝いできるか?

その一つが勉強をする機会を作る、場を提供することです。

とにかくどこよりも早く、どこよりも多く情報提供をしていきます。

トップの情報量が会社の将来を決めると言っても過言ではないですし、実行する社員の能力アップが不可欠です。

そのためにうちの会社もどんどん勉強していきますし、お客さんが情報を得る機会を作っていきます。

新しい事務所もよろしくお願いします。

2015.04.17 セミナー案内ブログ

本当におすすめしたいセミナー

現在、大垣で強運人事塾という全5回のセミナーをしています。

ものすごい評判が良いです。

会社経営をしていて、採用や人材育成で悩んでいる経営者の方に来ていただきたいです。

自分でいうのも何ですが、今まで自分がやったセミナーで一番面白いと思います。

そして何より実際の経営に役に立ちます。

ブログを読んだ方で、わたしが案内を出したら断らないでくださいね。

本当にその経営者にとって大切だと思って薦めています!

5月20日スタートで、師匠の曽根先生と強運人事塾を行います。

内容は、社会保険労務士の労働法にまつわる法律なんかではなく、経営の話です。

私が人事論を話して、経験豊富な曽根先生が経営と人事の話をします。

中小企業の経営者で物を作ったり、売ったりすることにはとてもすぐれているのに人事について不勉強な人がいます。

私が考える人事の3要素とは、採用、教育、評価です。

簡単に言えば、人事とはどうやって欲しい人材を採って、どうやって教育をして、どうやって評価していくかを考えることです。

そして、ここで最も大切なのは会社の行くべき方向、ゴールを持つことです。これがないと、まずどんな人を採用して、どうやって教育するかが決まらないのです。もっと言えば何人採用するかも決まりません。

人が辞めたから人を採用する企業は絶対に成長しません。なぜなら、現状維持を目指す採用だからです。そして、市場が縮小する中で現状維持することは衰退なのです。

なぜこんなにも、人事、人事というのかというと15年後に労働力人口が約1割近く減少します。

それによって何が起こるかというと若い人の労働力としての価値が高まるのです。

大企業がその若者を取りにさらに採用を強化することにより、中小企業は今の10倍、下手すると20倍以上、採用に苦労することになるのです。

会社はお金がなくなると潰れると言われますが、人がいなくて会社が潰れる時代が来るのです。

そうならないように、今のうちに中小企業は社員と目標を共有して、人を採用し、教育して、評価して、社員に成長を実感させる仕組みを作って、魅力ある会社、成長できる会社、採用力のある会社、つまり人事力のある会社にしていく必要があるのです。

このセミナーを受けるかどうかで、15年後の会社の姿が変わります。

ここまでブログを読んで断らないでくださいね。

【詳細】

強運人事塾

第1講座 5月20日水曜日 【採用】100年企業がやるべき採用のルール

第2講座 6月17日水曜日 【配置】(適性検査)社員の長所を見つけて、最大の力を発揮させる方法

第3講座 7月15日水曜日 【労務】社員との約束を守る!労務に関する法律 

第4講座 8月20日木曜日 【評価】社員の仕事をどのように評価するのか?

第5講座 9月16日水曜日 【教育、モチベーション】どのように部下を教育するのか?発憤させるのか?

開催場所 SMCビル2階(岐阜県多治見市太平町6-19 SMCビル401)

開催期間 15:00~17:30

定員    20名 残席わずか

会費    1名様81,000円

対象者   経営に夢を持ち、確実に実現と強運を求める経営者、後継者、起業家

講師    強運会計士     曽根康正   強運社会保険労務士    久野勝也

申込み用紙 ⇒ 強運人事塾 多治見

2015.01.09 セミナー案内ブログ

人事労務塾をやります。

1月29日スタートで、師匠の曽根先生と強運人事塾を行います。

場所は大垣のソフトピアジャパンです。

師匠とセミナーをやれることは大変光栄なことです。

しかしながら、話す内容が悪いと師匠の鉄拳をあび、血を見ることになるのでかなり気合が入っています。

内容は、社会保険労務士の労働法にまつわる法律なんかではなく、経営の話です。

私が人事論を話して、経験豊富な曽根先生が経営と人事の話をします。

絶対に面白いセミナーになります!

中小企業の経営者で物を作ったり、売ったりすることにはとてもすぐれているのに人事について不勉強な人がいます。

私が考える人事の3要素とは、採用、教育、評価です。

簡単に言えば、人事とはどうやって欲しい人材を採って、どうやって教育をして、どうやって評価していくかを考えることです。

そして、ここで最も大切なのは会社の行くべき方向、ゴールを持つことです。これがないと、まずどんな人を採用して、どうやって教育するかが決まらないのです。もっと言えば何人採用するかも決まりません。

人が辞めたから人を採用する企業は絶対に成長しません。なぜなら、現状維持を目指す採用だからです。そして、市場が縮小する中で現状維持することは衰退なのです。

なぜこんなにも、人事、人事というのかというと15年後に労働力人口が約1割近く減少します。

それによって何が起こるかというと若い人の労働力としての価値が高まるのです。

大企業がその若者を取りにさらに採用を強化することにより、中小企業は今の10倍、下手すると20倍以上、採用に苦労することになるのです。

会社はお金がなくなると潰れると言われますが、人がいなくて会社が潰れる時代が来るのです。

そうならないように、今のうちに中小企業は社員と目標を共有して、人を採用し、教育して、評価して、社員に成長を実感させる仕組みを作って、魅力ある会社、成長できる会社、採用力のある会社、つまり人事力のある会社にしていく必要があるのです。

このセミナーを受けるかどうかで、15年後の会社の姿が変わります。

ご参加をお待ちしています。

【詳細】

強運人事塾

第1講座1月29日 木曜日 【導入】100年企業の人事労務とは?

第2講座3月5日 木曜日 【採用】100年企業がやるべき採用のルール

第3講座4月2日 木曜日 【配置】社員の長所を見つけて、最大の力を発揮させる方法

第4講座5月7日 木曜日 【労務】100年企業が押さえておくべき労務に関する法律

第5講座6月4日 木曜日 【教育、モチベーション】どのように部下を教育するのか?発憤させるのか?

開催場所  大垣ソフトピアジャパン 10階 第2会議室

開催時間  15:00~17:30

定員    20名 残席わずか

会費    1名様81,000円

対象者   経営に夢を持ち、確実に実現と強運を求める経営者、後継者、起業家

講師    強運会計士     曽根康正   強運社会保険労務士    久野勝也

2014.08.29 セミナー案内ブログ

従業員ともめる経営者ともめない経営者の特徴

9月4日木曜日にまなびパーク多治見の学習館で就業規則のセミナーを行います。

就業規則を何のために作るかと言えば、社員とトラブルにならないためです。

労働契約、就業規則が曖昧だったために社員と細かいことで揉めたり、社員が問題(例えば情報漏洩やパワハラ等のコンプライアンス違反)を起こしたら、会社として処分をしないといけないのに、就業規則に何も記載がないといった会社を多く見てきました。また、労働関係の法令は毎年多くの改正があるので、1年前に見直したから大丈夫だと思ってはいけません。1年に最低でも1回は見直す必要があります。

わたくしの過去の経験から、社員から訴えられやすい会社、労務トラブルを起こす社員、もめない会社の特徴をまとめました。

労務トラブルで社員から訴えられやすい会社の特徴

①経営者が交代したばかりの会社

②歴史と伝統があり、義理と人情がある会社

③経営者の人柄が良い会社

④金払いの良い会社

 

労務トラブルを起こす社員の特徴

①給料が高い社員

②健康に不安がある社員

③経済的に不安がある社員

④ヘッドハントしてきた社員

⑤労使紛争を乗り越えた社員

⑥高学歴な社員

 

揉めない会社

①ブラックすぎる企業

②社長の個性が強すぎる会社

どうだったでしょうか?

逆にブラックすぎる企業、社長の個性が強すぎる会社は揉めません。なぜかというと、会社や社長と戦うのがとても大変そうに思えるからです。

人の良い経営者の方がトラブルになりやすいですよ。

是非、人の良い経営者の参加をお待ちしています。

著者 久野 勝也 (くの まさや)

■社会保険労務士法人とうかい 代表
■株式会社ダイレクトHR 代表

多岐にわたる社会保険労務士の業務のなかでも、採用に関する業務を得意とする。

希望の人材像の設定の仕方や場面別での応募媒体の設定方法、企業を成長させる人材の見分け方など、実践的な採用戦略を指導している。

2018年には採用支援専門会社を立ち上げ、中小企業の成長を人事労務の面から支えている。

人材・採用でお困りの経営者さまへ

お電話いただければ、すぐにお応えいたします。
TEL:0120-367-789  平日9:00~17:00(土日祝除く)