代表挨拶

Masaya Kuno

代表 久野 勝也

資格

社会保険労務士

経歴
2003年
株式会社松坂屋(現:株式会社大丸松坂屋)に入社。
企業の経営者層を主な顧客とする、百貨店の外商として勤務。
多数の経営者を担当するうちに、ビジネス面でも中小企業の経営者の力になりたいと強く思うようになる。
2009年
社会保険労務士試験に合格。
外商時代に特に悩みをお聞きすることの多かった、人事面でのサポートをめざし、社会保険労務士の資格を取得。
2011年
とうかい社会保険労務士事務所開業
2015年
社会保険労務士法人とうかい設立。
開業後3年で年に数千万の売り上げを上げるなど、業界では異例の速度で業務を拡大。4年目に法人化を果たす。
2018年
株式会社ダイレクトHR(採用支援専門会社)立ち上げ。

スタッフとともに、皆さまの採用を全力でご支援します

採用セミナーでは、最新採用ノウハウをお伝えしています

多岐にわたる社会保険労務士の業務のなかでも、採用に関する業務を得意とする。

希望の人材像の設定の仕方や場面別での応募媒体の設定方法、企業を成長させる人材の見分け方など、実践的な採用戦略を指導している。

2018年には採用支援専門会社を立ち上げ、中小企業の成長を人事労務の面から支えている。

事労務の専門家として、
中小企業の成長を支援する

社会保険労務士法人とうかいは、「中小企業の成長を本気で支援したい」という思いで創業した会社です。

中小企業の成長にとって、最も大切なことは何でしょうか?
私は従業員の成長であると考えています。

人事労務の分野で従業員の成長を支援するためには、「採用だけ、教育だけ、労務だけ…」といった個別の事象にフォーカスするのではなく、企業が抱えるヒトの問題を総合的に解決することが必要です。
そのためには、人事労務の全般に関する広範な知識が不可欠です。

とうかいが提供する「人事労務サポートを通じての中小企業の成長支援」は、労働社会保険諸法令の唯一の国家資格である社会保険労務士だからこそ為しえた唯一無二のサービスです。

用活動は成長するための投資

会社の成長に不可欠なものはたくさんありますが、とうかいではその中でも「未来の組織図作り」を大切にしております。

経営計画をたて、その計画達成のためのメンバーを組織図にし、未来の組織を具体的にイメージしてみてください。
そうすれば、どの部署にどのレベルの人材が必要なのか?足りないのであれば誰を育成するのか、それとも採用するのか?など、様々なことが見えてきます。

また、現実的に考えれば、5年の間に離職者も出てくると思います。
過去の離職率をもとに、社員が辞めることも前提にした人員構成の検討や、計画のぶれを減らすために、いかに離職率を減らすかも同時に考える必要があります。

必要な時に必要な人材がいる状態を保つという意味で、採用成活動は成長するために必要な投資なのです。
未来の組織図を描くことは、成長するための投資をする第一歩だと私たちは考えます。

業員に選ばれる企業こそが時代を制する

戦後、企業は終身雇用や年功序列、退職金など、定年まで勤めあげることを奨励する人事制度を設けてきました。マジメに働けば入社から定年退職まで、会社が生活の面倒をみてくれるという安心感から、個人も会社に忠誠を尽くしてきました。

しかし、社会環境の変化や少子高齢化の影響もあり、これらの関係は大きく変わっています。
企業は終身雇用や年功序列の人事制度を放棄し、個人もまた、自らのキャリアアップを考えて企業を選ぶ時代となったのです。

こうした時代に、企業が成長を続けるためには、今いる従業員の能力を最大化するとともに、採用活動を通じて優秀な従業員に選ばれる必要があるのです。

今や、すべての会社がもっと「ヒト」に注力しなければ生き残れない時代が来ているのです。

歩先に立つサービス

企業が抱える課題に対し、最適な手法で解決に導くことが私たちの仕事だと思っています。

一般に社会保険労務士というと、問合せに対して法律知識の回答をすることが多いというお話をよくお聞きします。
しかし、企業が求めているのは課題解決の手法であり、法律の解釈ではありません。

私たちは一社一社中小企業の実情に寄り添いながら、課題解決の手法をわかりやすく提案してまいります。

人材・採用でお困りの経営者さまへ

お電話いただければ、すぐにお応えいたします。
TEL:0120-367-789  平日9:00~17:00(土日祝除く)