とうかい見聞録

社会保険労務士法人とうかいより毎月顧問先へ配信しております事務所通信「とうかい見聞録」のバックナンバーです。ホームページでは代表久野のコラムと最終ページのみご覧いただけます。

2019年11月号

若手社員は、
仕事とプライベートを公私混同しろ!!

皆さんは、自己研鑽していますか? 
リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査2019」によると、昨年1年間に、自分の意志で、仕事にかかわる知識や技術の向上のための取り組み(例えば、本を読む、自分で勉強をするなど)をした労働者の割合は、33.1%という数字になったそうです。…

2019年10月号

中途社員の仕事
~その中途採用は成功か?失敗か?~

中途社員がやるべきこととは何でしょうか?

生産部門(売上を上げる部署・直接部門)と非生産部門(間接部門)によって違いますが、生産部門であればとてもシンプルです。それは、『自ら売上を上げる』か、『売上を上げられる人のサポートをして、その人にさらに売上を上げてもらう』かです。…

2019年9月号

生産性を本当に上げれていますか?
仕事がはやくなっても、生産性は上がらない。
~「生産性」と「効率性」の違い~

あなたがカレー屋で働いていて、盛り付けが早くなったとしたら、これは「効率性」は上がっていますが、「生産性」は上がってません。素早く盛り付けて、空いた時間何もしなければ「生産性」は変わらないのです。そのことに気づいていない人は案外多いです。…

2019年8月号

雇用という常識を疑え!

6月1日の日経新聞に出たある広告が話題になりました。ネット上で仕事を依頼したい人と、仕事を探している人をマッチングするクラウドソーシングの大手ランサーズの広告です。人手不足に対して「採用やめよう」を呼びかけるという、“逆転の発想”ということで…

2019年7月号

権利を残しておく生き方

わたしは、『権利は少し残しておく』ということを心がけています。できていないことばかりですが。
例えば、15時に、友達と待ち合わせたとします。あなたは何時にその場所に行きますか?…

2019年6月号

働き方改革で社員も年3%以上の能力アップが求められている。

働き方改革の本質は、真に儲かる会社だけを残すための日本の経済改革です。これから毎年、政府の政策下のもと、給与が3%以上増えて、休みも増え続けます。…

2019年5月号

~深圳視察~ スピード感は深圳に学べ!

開業以来、毎年1回は海外への視察旅行へ行くということを決めて実践しておりますが、今年は昨年も行った「中国」へ行ってきました。その中でも今回は…

2019年4月号

5月1日名古屋事務所開設

2019年5月1日から小牧事務所を移転して、名古屋事務所を開設します。創業から8年目の新しいチャレンジ…

2019年3月号

炎上させそうな従業員は雇うな!

連日ニュースで報道されている「不適切動画」のSNSへの投稿。
大手回転寿司チェーンの重要員が、切った魚をゴミ箱に入れ、またすぐに拾ってまな板の上に置き直して…

2019年2月号

『伸ばす経営者』と『伸ばせない経営者』
"自分でやったほうが早い"が成長を止める

世の中には、会社を伸ばす経営者と伸ばせない経営者がいます。伸ばす経営者は、必ずといっていいほど「仕組み化」に投資しています…

2019年1月号

『人不足改革』『稼ぎ方改革』『働き方改革』

新年あけましておめでとうございます。昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます

2018年のバックナンバー

2018年12月号

『2019年4月からの有給休暇の強制付与』
経営者は有給休暇をこう使え

2019年の4月から年10日以上有給休暇の権利がある従業員について、最低でも5日以上は有給休暇を与えることが義務付けられました…

2018年11月号

働き方改革時代のキーワード『情報と経験』

2019年の4月から、年次有給休暇5日間は強制取得になります。経営者に2020年の4月からは、年間の残業時間に上限規制が入り、休みも増やさないといけないといういわゆる『働き方改革関連法』の話をすると、一定数の経営者は不快に感じるらしく、「正論ばかり言われても」となります…

2018年10月号

社会性・教育性・収益性の追求

松下幸之助が経営で一番大切なことは「儲けること」だと言っています。しかし、その儲け方については、「企業は社会の公器であるから、企業が成長することで、社会がより良くなるものでなくてはならない」と社会性が大事だと言っています…

2018年9月号

『人が集まる会社に変える』という覚悟を持つ!

空前の採用難と言われていますがこの状況は間違いなく今後も続きます。働く人も仕事を自由に選ぶことができるので、魅力がない会社には人が来ないというのが、今の採用の現状です。経営者と採用の話をしていると、経営者は応募者に対して…

弊社へのご相談の流れ

お問合せからご相談、契約までの流れをご説明します。

お問合せ

まずは電話または問合せフォームにてお問合せ下さい。この段階では費用は一切かかりません。

対面相談(来所)

お問合せに対する回答をふまえ、面談を希望される方は弊社へご来社いただき、直接お話をうかがいます。この段階でも一切費用はかかりません。

ご契約

ご依頼内容に応じて見積もりを提示いたします。サービスの内容にご納得いただけましたら、契約となります。この段階から報酬が発生いたします。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

名古屋の社労士 社会保険労務士法人とうかいのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。弊社は労務トラブル対応、就業規則、社会保険手続、給与計算代行を得意とする社労士事務所です。

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

名古屋市を中心とした中小企業経営者の方のご相談をお待ちしております。

◆愛知県名古屋市西区牛島町5番2号名駅TKビル5F(名古屋駅徒歩8分 ルーセントタワー徒歩1分)
◆受付時間:9:00~17:00(土・日・祝を除く)

無料相談実施中

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください!

メルマガ登録はこちら

最新の人事・労務ニュースに加え、就業規則などのお役たち情報、当社開催のセミナー情報などフレッシュな情報をお届けします。社労士ならではの視点で最新のニュースや時事ネタを捉え、労働法を織り交ぜて分かりやすく解説します。

人事労務
お役立ちガイドブック

とうかいで過去に実施したセミナー資料や社会保険労務士について解説をしてある「社会保険労務士はじめてガイドブック」など人事労務のお役立ち資料がダウンロードいただけます。