給与計算の計算ルール

給与体系のベースである基本給。しかし、基本給についての法律上の定めはありません。
基本給とは何を指すのでしょうか。そして、企業側は何を基準に基本給を定めればよいのでしょうか。
「基本給」について、月給や固定給などとの違いや基本給を定める際の一般的な方法などを、社会保険労務士が解説します。

残業手当とは、時間外労働を行った従業員に対して支払う割増賃金のことです。
この割増率は残業を行った時間帯や日によって異なります。
ここでは、残業の種類や割増率、計算方法やよくある質問まで、残業手当について幅広く解説しています。

休業手当とは、会社の都合によって休業した従業員に対して支払う手当です。
この「企業の都合」とは、どのようなケースを指すのでしょうか。
ここでは、休業の定義をはじめ、手当を支給する具体例や金額の計算方法について解説しています。

毎月の社会保険料の算出に欠かせない標準報酬月額。
ここでは、標準報酬月額の概要や用語について詳しく説明します。また、実際の運用に関わる標準報酬月額の決定方法や改定時期などについても解説します。

初回無料個別相談実施中!

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください!

サイドメニュー