組織を成長させる経営者ブログ 袖触れ合うも他生の縁(久野勝也)

新着ブログ

2020.07.10 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

社員教育は必要か?

先日、BFIの安田佳生さんと杜若経営法律事務所の向井蘭先生と「会社は人を雇うべきか?」というテーマで討論会をしました。

 

社員教育についてもこんな意見がでました。

 

安田さん「新卒を採用して教育してもできるようになったころに辞める。結果、教育投資の費用を回収できない。昔は新卒が辞めなかったら良かったけど、今は新卒採用をして教育するビジネスモデルは無理。」

 

向井先生「いや、そもそも中国では社員教育をする文化がない。そもそも社員教育をしないのがグローバルスタンダード。海外は自分で学んで就職して、自分で学んで活躍して高い報酬を得るのが普通。」

2020.06.26 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

リモートを制すものは、経営を制す

先週の頭から安田が育児休業から職場復帰しました。(写真上)

 

山田が育児休業の初の復帰者で安田が2人目です。これはすごく嬉しいことです。

 

現在、浮田が育児休業中ですが戻ってくるのが楽しみです。

2020.06.19 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

今月有給を取得してみます・・

起業して9年が経ちました。

 

時間で働いているわけではないので、休みたければいつでも休めるわけですが平日休んだ記憶はありませんし、休みたいと思ったこともありません。

 

ただ、上司がそんなふうだと社内の人間も休みにくいわけで今月、誕生日休暇(アニバーサリー休暇)を取ろうと思っています。 

2020.06.12 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

会社は人を雇うべきか?

BFIの安田さんと杜若経営法律事務所の向井弁護士とオンライン対談をすることになりました。

 

テーマは「会社は人を雇うべきか?」

 

過激なテーマですがこれからの雇用について考えてみたいと思います。

2020.06.05 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

コロナの次は地震!?​

5月に入って、ある幹部から「5月〇日に大きな地震があります」と予言されていました。

 

その予言が外れるとやっぱり「〇日のようです」と次々に予定日が変わっていきました。(笑)

 

幸い地震はなかったのですが、その時ふと、コロナに気を取られている今だこそ改めて自然災害について考えないといけないと思いました。

2020.05.29 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

​リモートワークで変わる労働のルール

コロナでリモートワークになって何が変わったか、これから変わるかと言えば、成果(アウトプット)を求められるようになるということです。

 

オフィスにいれば業務の効率を意識して、とにかく仕事を速く処理していればなんとなく仕事をしている雰囲気になっていましたが、リモートワークではそうはいきません。

 

今は過渡期なのでなんちゃってリモートワークの会社が多く、今の延長で在宅などで仕事をさせているだけなのですが、将来、会社はリモートワーカーの成果を見るようになっていきます。

2020.05.22 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

​オンライン社労士

コロナの影響でこの数か月会社にいろいろな変化がありました。

 

コロナ感染対策のために、県内にサテライトオフィスを借り、在宅ワークをはじめ、会社に来る場合でも電車に乗ることを禁止しました。

 

自社開催のWEBセミナーを13回やりました。(顧問先は過去のセミナーをいつでも視聴できます。IDパスワードを忘れた場合は言ってください。)

2020.05.15 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

緊急事態宣言の解除

これからの経営

これ以上の自粛を続けたら経済持たない。

 

そんな声から経済活動の再開、緊急事態宣言の解除が始まった感じがします。 

 

何かが根本的に解決したわけではないので、しばらくは感染と収束を繰り返すと感じています。

 

経営者は再び緊急事態宣言にはいることも視野に入れながら経営しないといけません。

 

今回のコロナショックの教訓から、わたしなりにこれからの経営について考えました。

2020.05.08 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

コロナで何を変えたか?

コロナショックは多くの産業に波及しています。

 

最近食べたテイクアウトのお弁当から、厳しい業界の中でも2種類の経営者に分かれていると感じました。

 

じっと耐える経営者チャレンジしている経営者

2020.05.01 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

次の一手

連日、雇用調整助成金がメディアで取り上げられていて事務所にも多くの問い合わせがあります。

 

この助成金はコロナショック等で売上が下がり、従業員を休ませた際の従業員への休業手当に対して国が一部助成をするというものです。

 

(詳しく知りたい方は5月15日の雇用調整助成金解説WEBセミナーへ)

 

雇用調整助成金はあくまでも経費の補填です。

 

助成金をもらえたとしても延命に過ぎません。

2020.04.24 経営ブログ 名古屋の社会保険労務士 久野勝也

コロナによってなくなったモノ、コトは戻らない

誰もが待ち望んでいるアフターコロナ。

 

よく経営者の方から「コロナはいつ終わると思いますか?」と聞かれます。

 

わたしは占い師でもウィルスの専門家ではないので全く分かりませんが、2年以上かかると思っています。

 

この「コロナはいつ終わりますか?」という質問には、いつになったら日常が戻りますか?

 

いつになったらうちの会社の商品・サービスは元のように売れますか?

 

という真意が込められていると思いますが、わたしは新型コロナでなくなったコト、モノは基本的には元に戻らないと思っています。

過去更新分

経営に関するノウハウや、考えるべきポイントなど経営を成功させるための情報をご紹介します。

Back number

中小企業はどう「働き方改革」していくべきかを課題とし、考え方や改革方法などについてご紹介します。

Back number

代表が参加したセミナーや、とうかいで開催したセミナーについてご紹介します。

Back number

企業で働く上での考え方、働き方についてを経営者・社会保険労務士の視点でわかりやすくご紹介します。

Back number

人事3 / 人事2 /  人事1 / 労務1 / 

採用に関するノウハウや、考えるべきポイントなど採用を成功させるための情報をご紹介します。

Back number

会社を成長させる人材の育て方、研修のポイントなど研修・教育に関する情報をご紹介します。

Back number

おすすめの本や読んで良かった本、日常から仕事に繋がる考え方・感じたことについてご紹介します。

Back number

その他、ジャンルに限らず皆様にお伝えしたい情報をご紹介します。

Back number

弊社へのご相談の流れ

お問合せからご相談、契約までの流れをご説明します。

お問合せ

まずは電話または問合せフォームにてお問合せ下さい。この段階では費用は一切かかりません。

オンライン面談

お問合せに対する回答をふまえ、面談を希望される方はオンライン面談で話をうかがいます。この段階でも一切費用はかかりません。

ご契約

ご依頼内容に応じて見積もりを提示いたします。サービスの内容にご納得いただけましたら、契約となります。この段階から報酬が発生いたします。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

名古屋の社労士 社会保険労務士法人とうかいのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。弊社は労務トラブル対応、就業規則、社会保険手続、給与計算代行を得意とする社労士事務所です。

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

名古屋市を中心とした中小企業経営者の方のご相談をお待ちしております。

◆愛知県名古屋市西区牛島町5番2号名駅TKビル5F(名古屋駅徒歩8分 ルーセントタワー徒歩1分)
◆受付時間:9:00~17:00(土・日・祝を除く)

チャットでのお問合せはこちら

オンライン相談実施中!

お電話でのお問合せはこちら

052-433-7280

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください!

メルマガ登録はこちら

最新の人事・労務ニュースに加え、就業規則などのお役たち情報、当社開催のセミナー情報などフレッシュな情報をお届けします。社労士事務所ならではの視点で最新のニュースや時事ネタを捉え、労働法を織り交ぜて分かりやすく解説します。

人事労務
お役立ちガイドブック

とうかいで過去に実施したセミナー資料や社会保険労務士について解説をしてある「社会保険労務士はじめてガイドブック」など人事労務のお役立ち資料がダウンロードいただけます。

アンケートのお願い

将来、企業をする人が失敗せず、成功するためのアンケートです。概ね5分で完了しますので起業の経験がある方はぜひご協力お願いします。